なぜアサド政権は倒れないのか アサド政権倒れるイラン故困


なぜアサド政権は倒れないのか アサド政権倒れるイラン故困。シリアは国民の大部分はスンニ派で、アサド政権は少数派のアラウィー派政権です。アサド政権倒れる、イラン故困るのか なぜアサド政権は倒れないのか。年月。アメリカのオバマ大統領は「シリア情勢の悪化」に懸念を表明する
とともに。アサド政権が化学兵器を保証は皆無であるし。反体制派の誰が
そうした支援の受け皿になるのかについても確たる展望があるわけでもない。
また。ヒズブッラーや同党とともにアサド政権を支援するイランにしても。彼ら
がアサド政権を支援する動機は地域やそれゆえ。反体制派を支援する諸国は。
その大義名分とは裏腹に。実践ではシリア人民の意志や将来についてのイランはアサド氏退陣を受け入れる必要ある=サウジ外相。サウジアラビアのジュベイル外相は。シリア問題解決の前提として。アサド
大統領の退陣をイランが受け入れなくてはならないと述べた。シリアのアサド
政権を支援するイランとロシアは。シリア内戦における軍事支援を強化している
が。米国やトルコやにおいてどういう役割がアサド氏に認められるのか
について。両国はイランの言うことを聞いてみようという態度になったのだ。

これでわかる「シリア内戦」の全貌?そしてイスラーム国が台頭。しかし。アサド政権は倒れなかった。ここで注目すべきは。軍の役割である。
シリアの政権軍。とりわけ精鋭部隊は。アサド大統領の親族や側近に率いられた
「家産化された軍」であった。なぜ。反体制諸派は政権軍と対峙し続けられた
のか。つまり。国際政治では欧米と露中。中東政治ではサウジアラビアと
イラン。そして。国内政治では反体制諸派とアサド政権という三層構造の対立
図式が完成アサド政権倒れるイラン故困るのかの画像をすべて見る。

シリアは国民の大部分はスンニ派で、アサド政権は少数派のアラウィー派政権です。アラウィー派は一応シーア派の一派とされていますけど、イラクとは違う宗派イラクは12イマーム派です。それでもスンニ派ではないというのが重要なんですね。いずれにせよ、どんな形であれ、アサド政権が倒れるとその代わりにシリアで生まれるのはスンニ派政権になる可能性が高いんですね。ISもスンニ派ですし、ヌスラ戦線もスンニ派ですからね。スンニ派政権は基本的に親サウジになる可能性が高いため、サウジと犬猿の仲であるイランは現在のアサド政権が続くのが好ましいんですね。中東イスラム諸国の2大強国はサウジとイランで、この2国は宗派の違いから相容れない関係です。イスラム全体ではスンニ派が多数派ですから、もともとイランの仲間は少ないんです。シリア以外だとイラクとレバノンのテロ組織ヒズボラくらいです。イラクは国民の過半数はシーア派で、旧フセイン政権がスンニ派政権だったため仲が悪かった時代もありましたが、フセインが排除された事で自然と多数派であるシーア派が力を持つようになっているのが現状ですね。要するに中東の覇権争いをするうえで、数少ない味方であるアサド政権はイラクにとって助ける価値があるということですね。反米政権のイランとしては、アサド政権が倒れて親米傀儡政権が出来てしまうと、中東で孤立してしまう。シリアとイランはイランイラク戦争時からの同盟国。またシリアはロシアとの結びつきが強く、軍事関連はロシアの支援下にあり、イランもその恩恵を受けている。さらにイランの石油をペルシャ湾を通らずに地中海へ出すパイプライン計画をイラン?イラク?シリアで行おうとしていたアメリカ、カタール、サウジ、トルコがアサド政権打倒を画策した一番の理由がこれ。なおシリアは国民の7割は「スンニー派」。シーア派は1割もいない。アサド大統領がシーア派に近いアラウィ派なので、イランやヒズボラレバノンのシーア派武装組織と仲がいいのだが、アサド大統領夫人はスンニーだし、宗派間抗争はシリア国内ではほとんど起きていない。ムスリム同胞団スンニーの過激派が前大統領時に騒ぎを起こしたが。反NATOの政治?軍事勢力が中東域で1つ消えるから。シリアはシーア派が6-7割。だからシーア派の盟主であるイランはそこにイスラムを中心とする宗教国家を打ち立てたい。まずそれが大前提。だが現実には不可能。では、どうするか……。アサド政権は世俗政治だから「敵の敵は味方」方式で緩く結びついているアサドとイランの関係。シリアに安定政権が作られれば、それは間違いなく親欧州で親米となる。親米のサウジアラビア?イスラエルと敵対し、今は直接的に米国とも敵対しているイランにとってはオセロの駒が1つひっくり返るようなもの。石油資源以外に力を持たないイランは宗教?政治?経済?軍事の各方面で周囲から圧迫を受け続けてるのに、シーア派の盟主としてできる事は限られる。経済制裁を受けている身のイランとしては、せめて米国に一矢報いたいのにそれすら叶わない。あんまり追い詰めると、本当に米国向けテロの温床になりかねない。トランプにはどーでもいいことだろうけどね。

  • 新着記事一覧 彼の異名は“黒足”ですがこれってどういう意
  • ジャニーズ ジャニーズの中で誰が好きですか
  • 日本橋茅場町 また精神的に疲れているのか思考もネガティブ
  • 新着記事一覧 先日も発進時にエンストを起こすような現象が
  • ブラック?ジャック第68話感想 ブラックジャックの父親が